PCケースも自作できる

2ちゃんねるの自作PCスレは、パーツの価格や性能チェックとかお店の模様替えとか、部品壊して悲しいお知らせとか色あって楽しいな。自作PCばっか作ってる。たまにメーカー物レストアさせて使ってる。この症状は、OSのフォルダーの1部が壊れた状況だけど、もしかしたらあの部品が壊れかかってその症状が出てるのかも。自作PC一から作るの大変だったらある程度出来てる中古のPC買ってきてそこから部品変えてくのもありだな。安いし簡単だし作ってる感あって楽しい。直すといってもユニット全交換になったり、修理後も別の部品が壊れたりで、修理って必ずしもエコくないという。家電製品や車も全てのパーツがPCみたく規格統一されていれば、自作PCみたく部品交換しつつって手が使えるんだろうけど。

自作PCだと部品が壊れない限り、OSがサポートしなくならない限り古い部品を引きずることが当たり前。本体そのものは家で最新のPCで不調をきたす原因はGeFoece200シリーズか酷使されてるBDドライブか。見極めが難しい。ps3とps4買い直して自作pc用の部品たちも買わなきゃならないから出費がかさばる。ウィンカーっていうか保安部品ってのが総じてダサいよな。光り物は自分が自作PCでやりまくったからちょっと飽きちゃってるだけかも。またいつか光らせる。自作PC組み立てる前にケース作るための部品ををホームセンターで買ってきてケースから製作したことある。組み立ててるだけなのに自作PCを名乗るのは云々って人達と同じだと思われがちだ。

自作PCの部品はノートPCにも使える?

朝からずっと自作PC作るための部品調べている。自作PC作ってる。なかなか部品高くて完成難しい。自作PCの本読んだけど、ほしいスペックで部品揃えると20万かかるけどドスパラだと12万だし自作する意義を見失った。自作PCの部品にノートPCの部品を使う日は来るのだろうか。自作PCで部品選ぶ。やってる期間が長くなると、だんだんいらない部品がないことに気づく。最初はマザーとCPUの性能に着目しやすいんだけど、だんだんグラボ重要、記憶装置重要、メモリ重要、ファン重要、電源重要ってなって結局ケチれるところがなくなる。デスクトップPC(自作機)をだれかに譲りたいけど、最近デスクトップ欲しいって人が居ない。まぁ、みんなスマホで事足りてるもんな。ってか、自作PCはホント増えて困る。余り部品でもう一台組めるとかざらに起こりうるもの。

自作pcの部品交換やらOS再インストールやらネットの設定やらでめっちゃめんどくさい。1年前の自分よく知識ゼロから上手いことやったもんだ。FujitsuとかPanasonicが組み立てたPCは部品はほとんどアメリカ台湾中国韓国製なのに日本製として売ってるしただ組み立てただけの自作PCを”自作”とするのも問題ない気がしてきた。自作PCなんて部品ぶっさしてドライバ突っ込んだら終わる。3時間くらいで1機できちゃう。整頓されて1巻から順に…なんていうイメージは捨てよう。更にお人形さんや自作PCの部品、携帯ゲームから雑誌、景品付お菓子の残骸などなど、上げていけばきりがない。