自作PCの部品はノートPCにも使える?

朝からずっと自作PC作るための部品調べている。自作PC作ってる。なかなか部品高くて完成難しい。自作PCの本読んだけど、ほしいスペックで部品揃えると20万かかるけどドスパラだと12万だし自作する意義を見失った。自作PCの部品にノートPCの部品を使う日は来るのだろうか。自作PCで部品選ぶ。やってる期間が長くなると、だんだんいらない部品がないことに気づく。最初はマザーとCPUの性能に着目しやすいんだけど、だんだんグラボ重要、記憶装置重要、メモリ重要、ファン重要、電源重要ってなって結局ケチれるところがなくなる。デスクトップPC(自作機)をだれかに譲りたいけど、最近デスクトップ欲しいって人が居ない。まぁ、みんなスマホで事足りてるもんな。ってか、自作PCはホント増えて困る。余り部品でもう一台組めるとかざらに起こりうるもの。

自作pcの部品交換やらOS再インストールやらネットの設定やらでめっちゃめんどくさい。1年前の自分よく知識ゼロから上手いことやったもんだ。FujitsuとかPanasonicが組み立てたPCは部品はほとんどアメリカ台湾中国韓国製なのに日本製として売ってるしただ組み立てただけの自作PCを”自作”とするのも問題ない気がしてきた。自作PCなんて部品ぶっさしてドライバ突っ込んだら終わる。3時間くらいで1機できちゃう。整頓されて1巻から順に…なんていうイメージは捨てよう。更にお人形さんや自作PCの部品、携帯ゲームから雑誌、景品付お菓子の残骸などなど、上げていけばきりがない。