デスクトップPCをベースに自作するのもアリ

中身の部品の取り替えとか一通り経験したら自作PCに手を出してみたい。自作PCは部品の予備が無いとほんとめんどくさいからな。PC-98あたり9801Fだと裏表しかパターンないから部品さえあればマザボ自作できなくもない。周りの女性陣が恋愛や身の回りの苦労について語る中、私は無言で自作PCの部品について思いをはせていた瞬間、自分めっちゃ渋いんだなって実感した。安くて高性能に出来るからPC自作派だったけど、いつしか部品選びの段階から面倒くさくてたまらなくなっちまった(前はワクワクしてた筈なのに)。しかし回路基板起こすって凄い。ジャンクのPC部品や自作PCとか、いつか使いそうな物を溜めてて。趣味を絞ったのと、いくら買った時に高くても、いつでも買える物は捨てようと。サブPCじゃFF11カックカクで遊べない。ログポとボナンザだけ頂こう。12月に友人からパーツを頂きつつメインPCを自作する。

始めてPCのパーツ自分で交換したけど思ったより楽だった。次は自作PCに挑戦したいな。自分、5万のデスクトップPCをベースに自作してる(パーツ交換したりして更に五万円ほど使った)でも、これだけのスペックであれば大抵のPCゲームは最高設定でやれるからおすすめ。PCもパーツ買って自作すれば、消耗品って事で良いんじゃないかな。修理に出すくらいならもう一個買っちゃいたい。PC自作できる人のが少ない。というかパーツは売るから自作しろやってことなのかな。この時間は通販すぐポチっちゃうよなって自作PCのパーツだから必要なポチなんだけど。