自作PCの組み立ては女性でも簡単にできる

十数年自作PCを使っているけど、メインマシンで最も長く使われている構成部品、PCケースなんだよな。十数年の半分は、このケースとともに過ごしている。自作PC組み立て完了、さてOSインスールするぞと配線して電源を入れたのに動かない。とりあえずいろいろ調べたら電源ユニットがダメみたい。てことで次の休みは梅田ヨドバシに返品交換お願いしに行くことになった。Windowsのライセンスに関しては、DSP版というより自作PC市場向けエディションでも出して、紐づけの解除と解除確認後の再認証による、マザーボードの交換なんかに対応したらどうか、なんて風に思ったりもするが、出来るもんならもう既にされてるだろうなという気もする。どれもこれも素人が修理したらヤバい気はする ユニット上になっててパーツ交換できる自作PCが一番マシな方ではなかろうか。

CPUファンをリテール品に戻し、電池交換したり使用頻度の低いPCIカード外したりして、なんとか自作PC復活した模様。何日か稼動させた後じゃないと安心はできない。自作PCでパーツ交換しまくってるから、それで設定がエラーになったみたい。頻繁に交換してなければ発生しないエラー。自作PC戦線もそろそろ危うい臭い。自作PCにして半年くらい経って、最初こそ不安定だったけど最近は安定してて自分でも案外できるものだなと思う。Logicool製品のちょっと青入ってる感じかっこいい。PC白基調で作りたかったけど、ゲーミングPC感出すのもかっこいいかも。自作PCを青く発光させる人の気持ちが分かる気がする。自作PCについて完全に初心者だから。